蟻の社会科学

自由に生きるため、この世界を知ることを目的としたブログです。ビッグヒストリーを縦軸に、リベラルアーツを横軸に、システム思考を最適化ツールとして。興味を持った方はガイドラインからどうぞ。email:arinkoblog@gmail.com

頑張るベクトル 諦めるベクトル

matome.naver.jp

文中より引用、抜粋
大人の発達障害の傾向
(1)注意散漫で、他人の話を最後まで聞けない。
(2)オーガナイズすることが苦手で、集中力を必要とするタスクを避け、またはタスクを完結できない。
(3)よく物をなくしたりして忘れっぽく、すぐに気が散り、落ち着いていられない。
(4)他人のことには無関心で、つねに自己中心的であり、自分の感情をコントロールできない。
(5)しゃべりだしたら止まらず、他人の会話を遮ったり、その場の話題とは関係のない、自分に興味のあることをしゃべりだす。

大人の発達障害自己診断
1.いつも落ち着きがなくそわそわしている
2.気が散りやすく、集中できない
3.後先考えずに思いつきで行動してしまう
4.仕事や勉強の先延ばし傾向
5・期限が守れない
6.感情のコントロールが苦手
(些細なことで、怒りのスイッチが入り感情を爆発、または気分が落ち込みメソメソする)
7.空気が読めない。
8.人の話が聞けない
9.社会(人との)のルール(約束)が守れない
10.自己中心的で、他者との協調性が乏しい
11.人の気持ちをよんで場面や状況に応じた対応ができない
12.頭の中で考えたことを上手く言葉にできない
13.感謝、反省、共感などの気持ちを上手く表現できない
14.周りに助けを求めたり、要求をことわることができない
15.友人や恋人などの信頼関係が持続できない
16.孤立しやすい
17.自己評価が低い
18.飽きっぽく一つのことが長続きしない
19.整理整頓ができず、忘れ物が多い
20.計画性がなく管理が苦手
21.睡眠のリズムを作りにくい。
22.興味や関心のあることに強いこだわりを持ち、極端にやり続ける
23.会話を一方的にしてしまう。相手の話に興味をもてない
24.自分の興味のあるものに熱中し、労力や時間を費やすのに苦にならない
25.五感に過敏がある。または、鈍感である
26.体を思うように動かすことが苦手である。
27.家事や雑用が段取りよくできない

 正直、自分に当てはまるところが多いなと思うし、自分は発達障害グレーゾーンなんだろうなと思います。しかし、これは多くの人にある程度当てはまるのではないしょうか。上記の特徴は人間が持つ本質的な傾向であり、全てクリア出来ている完璧な人間なんてほとんどいないのではないかと思います。ある精神科医が「人間は全員発達障害である。」と言っていましたが、本当にその通りだと思います。
 自分を高めるために頑張ることは大事ですが、人間は本来上記のような特徴を本質的に持っていますので、あまり完璧になろうとせず「まあ、自分はこんなもんだよ。」と、ある程度自分に対して許して諦めるベクトルも重要なんだろうなと思います。自らを限界まで追い詰めて頑張るベクトル、逆方向の許し諦めるベクトル、この二つの方向の伸び縮み、柔軟性があったほうがいいのだろうと思います。

web拍手 by FC2