蟻の社会科学

自由に生きるため、この世界を知ることを目的としたブログです。ビッグヒストリーを縦軸に、リベラルアーツを横軸に、システム思考を最適化ツールとして。興味を持った方はガイドラインからどうぞ。email:arinkoblog@gmail.com

思考停止する日本社会

ブログを始めたが早速10日も空けてしまった 来年からは最低週1〜2回の更新を目指します。さて、初っ端のテーマは・・・「思考停止する日本社会」


2週間前のちょっと古いニュースだが今回はこれを題材にします。

高校生なりたい職業1位は公務員 電通が意識調査
http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010121501000566.html

 将来なりたい職業のトップは公務員―。電通が15日発表した調査で、こんな高校生の意識が浮かび上がった。職業選択は収入の安定が重視され、就職問題は大学受験や恋愛など目の前の悩みよりも大きな不安のタネになっているようだ。

 将来の職業で公務員を希望しているのは全体の20%。2位が大企業の正社員(19%)、3位が介護士・保育士・看護師(11%)だった。

 日本の将来を不安と思う割合は86%。不安に思うことは就職が80%(複数回答)と最多で、大学受験(69%)、将来のお金(65%)、恋愛(59%)と続いた。

 調査は全国の高校生600人を対象に、9月16〜20日に携帯電話を使ったインターネットで実施した。
2010/12/15 17:31 【共同通信

日本社会がパラダイムシフトの過渡期の今、多くの日本人の考え方が様々な面で変わりつつある。しかし、戦後60年間の成功体験をベースとした既存の価値観に縛られている人がまだ多数派だと思います。戦後60年の右肩上がりの成功体験の中で生きてきた高齢者がその考えに縛られるのは仕方ないことですが、これからの日本を背負っていく若者までが、
一流大学卒、公務員、大企業、正社員
という既存の価値観に縛られ、根拠無き安定を目指しながら未来に不安を覚えて生きています。戦後60年間に生み出された日本のシステムや考え方がこれからの未来で通用しなくなることは明白です。次代を担う若者が主体性を失い、既存のシステムに囚われ思考停止している、この状態こそ日本の未来をさらに悪化スパイラルに陥れると思います。

日本を思考停止にさせる既存のシステム

①東京一極集中というシステム
②正社員は安定という幻想
③教育信仰 一流大学信仰
④国際競争力という大義名分

次回から数回、この4点をテーマにブログを書こうと思います。

web拍手 by FC2