蟻の社会科学

自由に生きるため、この世界を知ることを目的としたブログです。ビッグヒストリーを縦軸に、リベラルアーツを横軸に、システム思考を最適化ツールとして。興味を持った方はガイドラインからどうぞ。

マインドマップと拡散的思考

人間の思考について研究を行ったアメリカの心理学者ジョイ・ギルフォードによれば、人間の思考には2つの側面があるとしている。1つは既知の情報から論理的に思考や推論を進めていき、唯一の正解に正しくそして早く到達するための収束的思考、もう1つは既知の情報から様々に考えを拡散させ(めぐらせ)、新たな物を生み出していく拡散的思考である。Wikipediaより引用

 アメリカの心理学者ギルフォードは人間の思考を拡散型思考(≒アブダクション)と収束型思考(≒帰納、演繹)に分類しました。文献によると、思考と理性の中枢である前頭葉を損傷した人は、収束型思考はある程度行えるが、拡散型思考を全く行えなくなるとの記述がありました。それを踏まえると、複数の選択肢を発想し、その中から最適解を選択するという「拡散型思考→収束型思考」こそが人間の思考の最も基礎的な枠組みになるのではないかと考えています。そして、拡散型思考を鍛えるために最も効果的なのがトニー・ブザンが提唱するマインドマップではないかと考えています。このブログでたびたびの紹介となりますが、マインドマップについて多角的に検討したいと思います。

 マインドマップに思考力(拡散的思考)を鍛える効果があると言われても、そもそもどのような効果があるのかピンとこないと思います。例えば「【神社】をテーマにマインドマップを書いてみましょう。」と言われても、やってみようという気持ちより、下記のような疑わしい気持ちが先に浮かんでくると思います。

・面倒くさい。忙しいのにそんなことをしている暇は無い。
・神社について考えて一体何の意味があるのか?
・神社についてなんて、何も思いつかない。神社なんて興味が無い。
・神社について考えるより、生活や仕事に関係のありそうなことを考えたほうがいい。

おそらく多くの人はこのような考えが真っ先に浮かび、(神社についての)マインドマップをやってみようと思わないのではないでしょうか。これに対しての回答を下記にて考えてみました。

 そもそも「考える」こと自体が面倒くさいことです。脳は消費するカロリーが多く、考えることによってさらに多くのカロリーを消費するので、人間はなるべく考えないようにする傾向を持っています。しかし、思考力を鍛えるためにはひたすら考え続ける以外に方法は無いので、面倒くさいと言って考えることを放棄していては思考力が身につくことはありません。確かに神社について時間をかけて一生懸命考えても、それ自体は何の意味もないと思います。しかし、普段考えないことを一生懸命考えるということに大きな効果があります。日常生活で慣れ親しんだこと(利用可能性ヒューリスティック)や、自分が好きなこと(感情ヒューリスティック)を考えるのは全然難しくありませんが、馴染みがなく、それほど多くの知識を持っていないような事柄について、知っていることを必死で頭の中からひねり出し、足りないところを調べてマインドマップを作り上げて体系化する、という行為自体が脳を鍛えることになります。神社について調べるうちに、それに関連する神道天皇家についての知識も自然と増えるかもしれません。その結果、例えば今回の新元号の「令和」とつながる知識が増え、日本の歴史や元号に関する背景や周辺知識ともつながり、広く深く令和について思いを馳せることが出来ることもあるかと思います。このように様々な繋がりを広げて思考を拡散していける能力が思考力の根幹なのではないでしょうか。
 マインドマップを書くということは、例えるならスポーツ選手にとってのランニングや筋トレのようなもので、すぐに効果が出るものではないと思います。日々コツコツと繰り返すことで、一年後、二年後に大きな効果が出るのではないかと思います。「日々の生活に関係がないことだ!」と様々なことを切り捨てていては、思考が硬直してしまって広がっていくことはありませんが、日常に関係のないようなことをテーマにしてマインドマップを書き続けることで、発想力や思考の柔軟性が養われていくのだろうと思います。
 ちなみに拡散型思考の強化には箇条書きやマインドマップが効果的で、拡散→収束型思考の強化にはロジックツリー、フィッシュボーンチャート、フローチャートが効果的かと思います。これらの手法を組み合わせて事象の全体像を構築していく作業を繰り返すこと自体に、脳を鍛え思考力を高めるための大きな価値があると思います。

web拍手 by FC2

関連記事
ミランコビッチサイクルとリベラルアーツ
人間は書かずに考えることが出来ない〜連想力を活用する〜
マインドマップ超入門 トニーブザン天才養成講座①
マンガでわかる!マッキンゼー式ロジカルシンキング