蟻の社会科学

自由に生きるため、この世界を知ることを目的としたブログです。ビッグヒストリーを縦軸に、リベラルアーツを横軸に、システム思考を最適化ツールとして。興味を持った方はガイドラインからどうぞ。

今日から2012年のブログを始める。

 明けましておめでとうございます。今日からまたショボショボとブログの更新を行いたいと思います。最低でも月に6回、目標は月に8回、理想は月に10回、社会について何か独り言を書こうと思います。
 話は変わりますがスマートフォンを買いました。特に欲しかったわけではないが、ポイントも溜まっていたし通信料が高くなるわけでもないので長年使っていたAUの古いガラケーからmotororaのphotonに変更した。うーむ、スマートフォンとやらは想像以上に多機能だ。デスクトップパソコンもノートパソコンも、やがてはスマフォの従属物となってしまうでしょう。スマフォは素晴らしいものだと言わざるを得ませんが・・・。
 しかし、このようなものが社会に浸透していくのは薄ら寒いものも感じる。人間が実体社会から乖離し、0と1の仮想社会にのめり込み、仮想社会に埋め込まれ、気がつけば自分の人生すら「二進法(機械)と十進法(お金)の世界」によって振り回され、完全にコントロールされてしまう社会は薄気味悪いものを感じます。徹底的にシステム化、合理化され、数字によって支配される社会。もはやこの流れを止めることはできませんが、それでもその「徹底的に合理化された社会の中で人がどのようにして生きていけばいいのか?」を今年もこのブログの一つの指針としたいと思います。