蟻の社会科学~リベラルアーツとロジカルシンキング~

自由に生きるため、この世界を知ることを目的としたブログです。ビッグヒストリーを縦軸にリベラルアーツを横軸にロジカルシンキングを最適化ツールとして。興味を持った方はガイドラインからどうぞ。

【11冊目】年収300万円時代を生き抜く経済学 森永卓郎

 「足るを知る」「年収300万円でも豊かに生きるための知恵と工夫」について書かれています。以前読んだときに実にいい本だと思いました。これから貧しくなっていくであろう日本でも、豊かに生きるためのヒントが随所に示されている良書だと思います。
 俺はテレビをあまり見ないので森永さんについてはこの本しか知らなかったのですが、今年の元旦の「朝まで生テレビ」に出ていたのを見ました。森永さんが単純リフレ派であることを知り、池田信夫さんに徹底的やり込められているのを見て、二人のやり取りに大笑いしてしまいした。森永さんが池田さんにやり込められたとしても、この本自体の素晴らしさは変わることは無いでしょう。

新版 年収300万円時代を生き抜く経済学 (知恵の森文庫)

新版 年収300万円時代を生き抜く経済学 (知恵の森文庫)