蟻の社会科学~リベラルアーツとロジカルシンキング~

自由に生きるため、この世界を知ることを目的としたブログです。ビッグヒストリーを縦軸にリベラルアーツを横軸にロジカルシンキングを最適化ツールとして。興味を持った方はガイドラインからどうぞ。

【10冊目】ヨーロッパ思想入門 岩田靖夫

ヨーロッパの思想を学ぶための入門書。
 哲学や思想というと難しくて敬遠したい学問です。学ぼうとしても何から学べばいいのかわからないものですが、本書は西洋思想の源泉を「ギリシア哲学」と「ヘブライ信仰」と定義し、この二つに焦点を当てて過去から現代に至る哲学の歴史をわかりやすく解説しています。西洋思想の全体的な流れを掴めるので、哲学を学ぶための羅針盤となる実にわかりやすい哲学入門書となっています。ギリシア哲学、ヘブライ信仰→中世哲学→近世哲学→近代、現代哲学の流れをざっくりと把握することが出来て、自分の興味のある思想の世界への扉となってくれます。「ハーバード白熱教室」と同じぐらい、哲学への入門となるいい本でした。
 書評というより読書感想文だな・・・こりゃ

ヨーロッパ思想入門 (岩波ジュニア新書)

ヨーロッパ思想入門 (岩波ジュニア新書)