蟻の社会科学

自由に生きるため、この世界を知ることを目的としたブログです。ビッグヒストリーを縦軸に、リベラルアーツを横軸に、システム思考を最適化ツールとして。興味を持った方はガイドラインからどうぞ。

 マクロとミクロ

マクロとミクロの関係に対応しそうなものを何となく考えたのでメモ替わりに書く。マクロ ミクロ 巨視的 微視的 抽象的 具体的 総論 各論 ズームアウト ズームイン 全体 部分 目的 手段 理論 実践 思考 行動 地図 現在地 鳥の目 虫の目 戦略 戦術 やるべきこ…

【53冊目】【54冊目】サピエンス全史(上)(下) ユヴァル・ノア・ハラリ

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福作者: ユヴァル・ノア・ハラリ,柴田裕之出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2016/09/08メディア: 単行本この商品を含むブログ (42件) を見るサピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福作者: ユヴァル・ノア・ハ…

【52冊目】アナタはなぜチェックリストを使わないのか?アトゥール・ガワンデ 

アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】作者: アトゥールガワンデ,吉田竜出版社/メーカー: 晋遊舎発売日: 2011/06/18メディア: ハードカバー購入: 24人 クリック: 539回この商品を含むブログ (47件) を…

人間は書かずに考えることが出来ない〜連想力を活用する〜

「考える」ということばを聞くが、私は何か書いているときのほか考えたことはない。(モンテーニュ) モデルを作り、深く思考するために絶対に必要なのが「紙に書きだす」ことです。人間のワーキングメモリは少なく、一度にせいぜい1〜4個のことしか考える…

【51冊目】ファスト&スロー(上)(下) ダニエル・カーネマン

ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)作者: ダニエル・カーネマン,村井章子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2014/06/20メディア: 文庫この商品を含むブログ (32件) を見るファスト&スロー(下) あなた…

【50冊目】メタ認知的アプローチによる学ぶ技術 〜A・オリヴェリオ〜

メタ認知的アプローチによる学ぶ技術作者: アルベルトオリヴェリオ,Alberto Oliverio,川本英明出版社/メーカー: 創元社発売日: 2005/12メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 51回この商品を含むブログ (7件) を見る 業務の引継ぎや新人の教育は基本的には一…

2020年代からの日本社会を目を背けずに見つめる。

「2020年まではそれなりの社会が運営されるだろうが、それ以降はひどい社会になっていく。」自民党の小泉進次郎議員が上記の旨の発言をしていますが否定できる要素がありません。そのひどい社会をナントカするのが国会議員だろうと言いたいところではありま…

【49冊目】具体と抽象〜世界が変わって見える知性のしくみ 細谷功

具体と抽象作者: 細谷功出版社/メーカー: dZERO(インプレス)発売日: 2014/11/27メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (10件) を見る 思考についての本です。4コマ漫画が面白かった。 思考力ってなんだろう。ロジカルシンキングの本を読ん…

考えられていないことはほとんど存在しない

僕はよく哲学関係の本を読む。(内容はよく理解出来ていない。)数年前に哲学の本を読み始めたときは、学び始めなので体系的に哲学思想史の全体像を把握できておらず、断片的に本を読んでいた。知識と知識のネットワークが断片的で浅いので、本を読み何か色…

人は新しいことを知りたくない

先日の記事で人の好奇心が加齢とともに減少していく件について書きましたがもう少し掘り下げてみたいと思います。 タイトルの「人は新しいことを知りたくない」と聞けば少し違和感を感じるでしょうか。「人間は多かれ少なかれ好奇心を持っているのだから新し…

【48冊目】アルケミスト パウロ・コエーリョ

アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)作者: パウロコエーリョ,Paulo Coelho,山川紘矢,山川亜希子出版社/メーカー: 角川書店発売日: 1997/02/01メディア: ペーパーバック購入: 65人 クリック: 692回この商品を含むブログ (242件) を見る …

夏の田舎

梅雨も明けないのに夏のような日が続くなぁ 石川県 CCZ 海が青かった 石川県 宝達山山頂からの眺め 富山県 宝達山中の田んぼと農家

日本の賃金低迷は経済学者の失敗=ポーゼン氏

http://jp.wsj.com/articles/SB10852749850658553280504582117942519701850【ワシントン】日本の安倍晋三首相がデフレからの脱却を公約し日本銀行が大規模な緩和措置を導入してから3年余りたつが、この試みを特に楽観していた一人が戸惑いを示した。 ピータ…

夏の郷愁

(画像は2ちゃんのスレより引用) 6月とは思えない灼けるような日差しの中、僕は海を見たくなり車を走らせた。古い車のAMラジオから「今年はラニャーニャ現象で酷暑になる」とモノラル音声でニュースが流れていた。ニュースを聞きながら"子供のころ夏はそ…

【47冊目】中世の星の下で 阿部謹也

中世の星の下で (ちくま学芸文庫)作者: 阿部謹也出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2010/11/12メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログを見る 僕は歴史の本を読むのが結構好きだ。と言っても織田信長やナポレオンのように一時代を彩った英雄の物語…

【45冊目】【46冊目】池上彰のやさしい経済学1と2

池上彰のやさしい経済学―1 しくみがわかる作者: 池上彰,テレビ東京報道局出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2012/03/24メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 4人 クリック: 9回この商品を含むブログ (3件) を見る池上彰のやさしい経済学―2 ニ…

読書のすごさ 読書のすゝめ

読書はすごい。読書はヤバい。何がすごいかって、本には一人の人間が千年、一万年生きても考え付かないことや経験できないことがたくさん書いてある。普通に生きていたら絶対に知ることができない世界のことを知ることができる。 僕たちが生きているこの世界…

「知的好奇心と無知の知」

「あなたは好奇心旺盛ですか?」と聞かれたらどう答えればいいのだろうか。多くの人にとって難しい問題だと思う。そうとも言えるし、そうでもないかもしれないし・・・。「人はどれぐらい好奇心を持っているのだろうか?」という抽象的で不可解な問題があっ…

徒然エッセイ

今日久しぶりにブログを書いて、なんとなくブログを見返していた。2013年の前半までは結構ブログを更新していたんだなぁ。古い記事を読んでいると今となってはよくわからないことを結構真剣に書いているw なにより、読んで思ったのは「本当につまんねえなぁ…

【43冊目】【44冊目】禁煙セラピー 二重洗脳〜依存症の謎を解く〜

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)作者: アレン・カー,阪本章子出版社/メーカー: ロングセラーズ発売日: 1996/05/01メディア: 新書購入: 110人 クリック: 1,413回この商品を含むブログ (301件) を見る二重洗脳―依存…

【41冊目】里山資本主義〜日本経済は「安心の原理」で動く〜藻谷浩介

関連記事 これからの社会システム 近代の末路〜浮遊する現代人〜 久しぶりに書評を書こうと思います。約2年も書評を書いていなかったのか〜。 この本を読んで最初に思ったのは「俺が書きたかったことが全部書いてある・・・。プロが書く本はアマの俺がブロ…

格差社会論 その5〜ピケティとハーヴェイロードの前提〜

ピケティが流行っている。読んだことはないが断片的な情報だけで考えると、「ハーヴェイロードの前提」を基礎にした社会主義的な考えではないだろうか・・・? 格差是正のために政府による再分配を強化することは、イコール官僚組織の肥大による官民格差を生…

人は死に、万物は流転する。だからこその愛と情熱。

人は死ぬ。これは今までもこれからも未来永劫に避けられない運命だ。生命医療がどれだけ発達したとして、平均寿命が200歳になったとしても、この定めから人は決して逃れられない。 だからと言って、人は絶望しながら生きているだろうか?「どうせ死ぬんだか…

最近のニュースでよく聞く人口減少、少子高齢化

このブログの主題(俺の興味)が人口動態、少子高齢化、無縁社会だからかもしれないが・・・。最近のニュース、新聞、雑誌、で人口減少、少子高齢化の話題を聞かない日は無いような気がします。人口減少、少子高齢化がもたらす未来は決して明るいものではな…

ドリームハンガーを買った。

部屋を小奇麗にしたいと思い突っ張り棒タイプのハンガーを買った。 フックを固定するものが輪ゴムの摩擦なのですぐにずり下がってしまう。その点はレビューで酷評されていたが、そこは工夫すればどうにでもなる。ナカナカいいものを買ったと思う。

最近、ブログやってねぇなぁ

最近このブログを放置している。まだまだ書きたいことは山ほどあるんだけど。 とりあえずどうでもいいことからぼちぼちとまた始めていくか。

共同体主義!〜安倍首相の靖国参拝について〜

ヤフー知恵袋より一部引用 「共同体主義」とはどういう考え方ですか?わかりやすく教えて欲しいです。できれば対である言葉も教えてください。 共同体主義に対するものはリバタリアニズムでしょう。そもそも共同体主義という考え方は、リバタリアニズム批判…

人は時間と共に想像力を失う

子供の想像力はすごい。寝る前に自分がRPGの主人公になって剣と魔法の世界で大活躍することを想像したり色んな空想が出来るが、時間と共に想像力が失われていく。 20代の頃はまだ夢を持っているかもしれないが、30代に入ると社会的地位も固まり、家族を作り…

Just the Way You Are 〜billy joel〜

や〜いい曲だ。

NHK参議院特集

NHKで各党代表の討論会をやっている。自民党を肯定するわけではないが、やっぱり共産党や生活の党は話にならね〜。俺は共産党の大ファンではある。共産党は実践力が皆無であることを除けば素晴らしい政党である。抽象的な理念は素晴らしいものがあるが政策の…