蟻の社会科学

自由に生きるため、この世界を知ることを目的としたブログです。ビッグヒストリーを縦軸に、リベラルアーツを横軸に、システム思考を最適化ツールとして。興味を持った方はガイドラインからどうぞ。

2011-08-01から1日間の記事一覧

古典派とケインズ派

近代資本主義を解析する近代経済学は大きく二つの潮流がある言われます。アダム・スミスを祖とし、レッセフェール(自由放任)が生み出す市場のダイナミズムを重視する「古典派」。ケインズを祖とし、政府のコントロールが作り出す市場と社会の秩序を重視す…